止まらない咳には要注意!「咳ぜんそく」の可能性も

2016-07-15_201116

春先に、咳が出るようになりました。最初は、少しせき込むな・・・という感じの空咳でしたが、」だんだんと、ひどい咳に変わってきました。

まず、喉の奥に何かが入り込んだようなチリチリとした感覚がして連続した咳が1分近く続きます。つらくて涙も止まらなくなるほどの咳です。

風邪による咳とは明らかに違うので近所の耳鼻咽頭化で見ていただいたところ「もしかしたらPM2.5の影響かもしれないです。アレルギーの薬を出しておくので、様子を見てください」と言われました。

今まで、アレルギー症状など出たこともないので、そんなこともあるのかと思い服薬して様子を見ましたが、ますます咳はひどくなるばかり。

とくに寝入りばなの30分くらいの間に、ひどい咳が出て眠ることができません。少しうとうとしかけたら、咳で目が覚めます。それも普通の咳じゃない。まるで、ぜんそく患者のようなヒーヒーというような咳が出るのです。

タイミングも悪く、その時はゴールデンウィーク真っ最中でしたので病院に行くこともできず、つらい数日を過ごしました。結局、呼吸器科を再受診してレントゲンと血液検査を行いました。先生の話では「年齢的に、百日咳の恐れもあるから一応検査しておきます」と言われ、とりあえ咳ぜんそくと診断されました。

咳ぜんそくとは、咳で荒れたのどに異物が入り込むことで激しい咳を起こす病気です。入浴時に湯気で、激しい咳が出るような方はその病気を疑ったほうがいいです。アレルギー薬と吸入をいただいたところ、劇的に回復しました。

あれから2か月たち、咳は出なくなりました。ただ、少しの刺激で咳が出やすくなり辛いです。長引くしつこい咳は、一度呼吸器科で診断していただくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です